FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

空知ドラゴンのイロイロ日記

日々の気象(地元)の日記です。他に旅行、グルメ関係の日記を時々掲載します。

深刻化香港デモ、支那共産の脅威は他人事でない。 

20191118z1hon

20191118z2hon

10年前11月初旬旅行した香港。家族旅行でした。

深夜に香港国際空港から海峡の橋を渡り九龍半島に到着。
高層ビルが建ち並び、深夜も市場は大勢の人が働きバナナなど運搬し、賑わってるのを思い出す。
日中も意外と自然もあり、風光明媚な場所もあり繁華街から離れた所には児童公園もあり、
平和な国際都市という感じしかありませんでした。

当時とっくに香港はChina中共に返還されていましたから私もネットで色々調べ注意したものの
特別区、特別自治区で、一国ニ制度と完全でないけど独立した地域でもあり普通に安心し観光出来ました。
02年春1人旅したアメリカのマンハッタンと似た国際都市でした。
また一方で古来からの寺院や古い街並、アジア南国の自然も豊かな場所でした。

今やChina中共による逃亡犯条例を名目とした弾圧により香港が大変な事態に。

China中共による逃亡犯引き渡し法案改正案は香港に逃げて居留、潜伏中のChina中共人民の犯罪者を、
China中共本国に引き渡す事を強化する法案ですが、
危険な凶悪犯だけ適用ならまだしも、China中共、共産党に反対する人、抗議する人まで摘発する法案。
要はChina中共の悪口、共産主義反対派への弾圧です。

香港は97年にイギリス統治下から独立。China中共に返還されましたが、
完全にChina中共の一部でなく、香港は一国ニ制度で、半?独立した特別自治区。
イギリス統治下が100年続いた影響から香港の人々も自由、独立性、民主主義を尊ぶ。
この影響を共産主義独裁のChina中共は当然懸念する事でしょう。
いずれ一国ニ制度を崩し完全なChina中共支配下にしたいChina中共は、そんな事から逃亡犯条例改正案を強化。

香港の住人は、人治国家とお世辞にも言えないChina中共支配下を恐れるのは当然です。
こうした事から香港の学生、若者がネットでデモ隊を募り逃亡犯条例改正案反対デモを次々開催。
支那中共の指令によりデモ隊鎮圧の警察と、デモ隊衝突が頻発し、China中共政府の味方とされる団体と、
決めつけるデモ隊は、香港各地で警察と衝突、火炎瓶が炸裂し、警察が催涙弾や放水で鎮圧に出るものの、
デモ隊も攻戦を強化、公共交通機関まで襲撃したり、一般市民にも影響が。

また日本のメディアは殆ど伝えませんが、China中共の指令による警察の鎮圧も非道残忍な面が。
これまで、デモに参加した市民には私が知る限り2名の死者が出てるのですが、
それ以外にもデモに参加した市民が次々不審死してるとの情報もあります。

デモ隊が共産党警察に銃撃され犠牲者も出ています。ネットで香港の地元ニュースを視聴してると悲しい気持ちです。
日本の左レフトな連中には、香港のデモ隊が非常識だ、単に暴徒化し暴れたいだけ、という人もいます。
確かに日本の民族性から、あんな野蛮な暴徒化は無理があります。それはわかるけど、
彼ら、彼女らをここまで、命懸けで戦わせるのは何故なのか?日本も他人事でありません。
日本では、保守系団体が日本で悪態つき暴れ都合悪いと被害者ヅラし、日本に寄生してる外国人に抗議デモをやれば、
ゾンビのごとく極左、アカの連中が保守系団体デモ隊に中指突き付け、違法なカウンターや襲撃やらかし、
日本人が日本国家で正論述べたり抗議デモを弾圧してる。これが戦後日本の姿です。

反対に戦後日本では、60年代、70年代、極左、共産主義が日本で爆弾テロや過激派暴動をやりまくり、
日本のまともな保守、また右派の人が正論述べると言論弾圧され、糾弾。

香港の若者が蜂起した様な事を保守や右派の人がやろうものなら、社会的にも抹殺される事でしょう。

しかし今や日本も戦後自虐史観から脱却し、ネット普及に比例し多くの人々が声を出し、保守系団体に参加し、
反日勢力と戦う人々も増えてるが、まだまだ花畑平和主義サヨクだらけです。
これがChina中共が更に牙を剥き出し日本国家にまで侵略を開始したらどうなるんか如実でしょう。
China中共は人治国家でありません。国民国家でありません。古来から残虐な戦乱、軍閥による支配、馬賊襲来に怯え、
各地の街は、信頼出来る人同士で、塀を作り警戒。
50もの民族からなる、China支那は、戦乱の歴史。それを何とか1つにまとめる役割果たしてるのが共産党独裁。
支那中共の人民解放軍は、国家人民を守る事を優先でなく、共産党独裁を守る事を優先。
だから天安門事件でも簡単にデモ隊を戦車で殺害やりまくったわけです。

平和愛す軍隊持たないチベットに侵攻し、大殺戮をやり、侵略したりウイグル、内モンゴル弾圧も。
また文化大革命では、自国人民を何千万殺戮したのやら?つい半世紀前の話。

そんな恐ろしい大国が周辺の国家や民族に脅威を剥き出してる。日本も他人事でありません。

香港の実態、デモ隊の不審死、また共産党警察がデモ隊に偽装したり、卑怯な襲撃の情報も。

近代史を知る人であれば北支事変直前の南京を思い出す筈です。

当時の日本皇軍は通州事件の衝撃などから止むを得ずChina事変戦乱に巻き込まれ、
国民党、共産党軍との泥沼戦乱に。これはChina共産党の巧妙な罠であり、
アメリカが対日ヘイトからChina国民党軍に莫大な支援をやり、支那事変から、
日米戦争はスタートした様なものでした。China国民党軍と日本皇軍が戦い、
日本皇軍は上海、次に南京を制圧し、国民党軍を退却させて行きます。
地元人民にも平和を戻したわけです。

大東亜戦争敗戦後、エジプトの大統領がアジアには日本があった、
しかしアラブには日本が無かった。と証言。

日本は当時有色人種の諸国には頼れる強き優しい国という評判がありました。
しかし、今は?確かに経済面や工業技術面は頼られる国でしょう。
フーバーダム前の渓谷に巨大な橋を架ける技術も日本の力。

しかし戦時以前の強き日本は消滅。

China中共に擦り寄り金を貢ぎ、有りもしない日本戦犯を反省してる日本政府。
実際日本のお人好しは戦前からでした。
昭和2年の南京事件では、アメリカやイギリス、フランスは自国大使館をChina革命軍に攻撃され被害出た時、報復したけど、
日本政府はChinaとの関係悪化すると報復をせず国民から批判相次ぎました。
これからChinaは日本をなめ腐ります。

China事変、所謂日中戦争も通州事件などChinaによる日本排外テロ頻発の脅威から、
止むを得ずChina在留邦人の安全のためでした。

平和好む日本は、本当にいざという事態にならんと軍事行動を出来ないのは民族性。
一方Chinaは侵略や攻撃仕掛ける戦乱招くプロであり、香港の事態は他人事じゃありません。

北海道の大体1割に及ぶ土地がChina中共の企業、資産家に買収されてる、また最近北海道には、
やたら支那中共の首相、副主席が来道し、北海道の観光地視察したり農業関連視察したりと不気味さを感じる。
沖縄は尖閣が今ほぼ支那中共の実効支配下になって、次は沖縄が侵略されて行くと予想され、
実際沖縄には支那中共人民がお人好し日本政府のおかげで簡単に帰化申請通り、日本国民に帰化した支那人が、
次々沖縄に住んで、似非沖縄県民として、政治に干渉して行く。
China中共にすれば沖縄侵略に脅威なのはアメリカ軍基地だから、帰化した支那人は、政治に干渉し、
花畑な日本人サヨク利用し、基地が有害かを地元住人にプロパガンダし、
やがて沖縄からアメリカ軍基地を無くして行く、侵略に有利な間接侵略を今強めてる。

チベット、ウイグル、そしてベトナム北部もまさかChinaに軍事侵攻されるとは意外だった筈。
しかしChina中共は、牙を剥き出し残虐な侵略を開始して行く野蛮さ、また判断力に長けてる連中かを、
理解しないと日本も危ないです。
また奴等の侵略は武力と限りません。手遅れな事態かもしれないが帰化した支那人、朝鮮人、
皆が皆でありませんが、日本に潜伏し内側から日本侵略を進めてるケースも多いです。
今の売国政党、帰化政治家議員がどれだけいるでしょうか?

命懸けで、香港のデモ隊が何故デモをやってるのか?日本も他人事でありません。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/18 Mon. 20:56 [edit]

category: 日々感じた事(社会世相)

thread: 日本を憂い守る、主張投稿スレッド  -  janre: 政治・経済

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://solachidragon77.blog.fc2.com/tb.php/4713-5d916e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list