FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

空知ドラゴンのイロイロ日記

日々の気象(地元)の日記です。他に旅行、グルメ関係の日記を時々掲載します。

唖然。年金受給者データ入力、支那中共業者に依頼 

約500万人分の年金受給者のデータ入力を年金機構が頼んでいた東京の情報処理企業。

この企業がChina中共の業者に年金受給者のデータ入力を再度依頼した事が読売新聞、産経新聞などメディアの厚生労働省取材で、分かった。

元々2月の年金受給額が本来より少なかった問題で、取材し、判明したらしい。

受給者データは、個人情報もありますから、データ入力を契約、お願いしてる契約先民間企業には、別の業者に再度業務依頼を禁止。
その契約を違反し、年金機構が契約中の東京の情報処理企業は、支那中共業者にデータ入力を再依頼。

現時点で、China中共業者から個人情報が外部に流れたかは、不明だとか。

官庁から自分らに頼まれた業務を、負担減らす目的か知りませんが、更に別業者に依頼。
しかも、それを契約違反と知りながら。
同じ日本国家の日本の別業者ならまだしも、反日、敵意剥き出してる支那中共の業者に依頼とか、非常識にも程がある。

500万人分ものデータが、反日国家支那中共に渡って、大した問題じゃないとは、絶対言えません。

China中共の民族性を理解してると、大した問題じゃないと片付けられません。
ましてや、異常な反日国家であります。
また政治面関係なくても、ウソを平気で、ついて来る輩、偽装や欺きに長けた人が多い所。
パクリ文化も当たり前の所。
日本のパスポートを不正偽装したり、日本人相手に詐欺通販サイトをやりまくる連中が多々います。

日本国籍を狙う輩もいます。
支那は、一人っ子政策下、二人目の子が出来ると莫大な金を中共政府に支払う必要がありました。
しかし農家は、子を多々持ちたいから2人、3人と産んで行き、
しかし金が無いから、2人目の子供は、出生届を役場に出さず。

この様な子供がChinaには、日本の人口に近い位います。
こうした人は、日本国籍を秘かに願う連中もいます。

日本の個人情報データは、支那では、意外と色々な連中が欲しがってる。

この様な危険性がありますから、支那中共の業者なんぞに、日本の個人情報データに関わる業務を任せるのは、無謀にも程があります。

個人情報データが外部に流れたか不明って、報道されてるけれど、
China中共業者に依頼してる時点で、外部流出の対策も急ぐ必要があります。

しかも、本日の新聞報道では、年金機構は、データ入力依頼先情報処理企業が契約違反し、支那中共業者に業務依頼したのを知ってる状況だったらしい。

これ、森友文書改竄、書き換え問題より、酷い事案と思います。
スポンサーサイト

Posted on 2018/03/20 Tue. 23:52 [edit]

category: 日々感じた事(社会世相)

thread: 本日のニュースより  -  janre: 政治・経済

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://solachidragon77.blog.fc2.com/tb.php/4254-0c59f05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list