04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

空知ドラゴンのイロイロ日記

日々の気象(地元)の日記です。他に旅行、グルメ関係の日記を時々掲載します。

裁量労働制 断固反対!! 

安倍政権が目指す裁量労働制度拡大、この政策が関心強まって来ました。
この制度拡大に反対するデモが都内新宿で25日、市民団体が主催。
何百人もの参加者は、プラカードや横断幕を掲げ、反対シュプレヒコールを挙げた。

私もこの裁量労働制度拡大は、断固反対の立場であります。

裁量労働制度は、フレックスタイム制度とまた違います。
フレックスタイムは、企業勤務者、労働者が自分の判断で、勤務時間を決めれます。

裁量労働制は、実際の労働時間に関係なく、労使で合意した時間だけ働いたとみなして、
賃金を支払う仕組み。

予めみなし時間が1日8時間だとすると、実際に6時間働いても10時間働いても、
労務的処理だと「8時間働いた」ということになります。

確かに労働者側、雇われ側からしたら魅力ある制度であるのです。
みなし労働時間が8時間でも5時間で、早上がり退勤し様が
8時間働いたとみなされますから。

しかし、今の日本の会社、企業至上主義、働き蜂、企業に減私奉公、辛い命令も忍耐、
労働者を劣悪な労働環境で、こき使い、要らなけりゃ、リストラ、、
そんな企業の都合良い面だけヨーロッパスタイルという非人道的な劣悪企業が偉そうに、
労働者をこき使いまくる今の日本の労働環境で、
突如政府が裁量労働制度を拡大し、無関係だった業種企業にも導入されたとして、
雇われ身分社員が、みなし労働時間より短い労働時間で、
簡単に午後は、用事あるから、今日は、昼前に退勤、おっ先〜!!ルンルン。と帰ったり、
企業の幹部や上司が認めるでしょうか?先ず無理でしょう。

逆に日本の今の労働環境だと、使う側、企業側が裁量労働制度を牛耳り、悪用。

サービス残業させて、過労させ様が、裁量労働制度なら時間外手当を出さなくて良いべ。ふはは。
みなし労働時間8時間を、それ以上こき使って、サビ残させても、8時間分の賃金しか支給しない。
そんな風に劣悪企業には、今までより社員を奴隷的に扱えますから。

今の時勢、横暴な劣悪企業に社員がアタマに来て、辞めた場合、
そんな簡単に再就職先なんぞ無いし、自分を採用してくれた企業、
辞めたいが、辞めれない。と自虐的に考える社畜社員だらけ。
サビ残やらせても社員は、御意!私、課長のためなら残業頑張ります!
どうせ、家帰って、余暇時間も妻やガキに邪魔扱いされ、うんざりだから、
残業頑張りまぁーす。なんて、劣悪企業に洗脳される、、

それで過労で倒れて病院搬送されても、裁量労働制だから会社側は、
責任無いです。と家族に言い訳すれば、誤魔化しも効く。

劣悪企業、ブラック企業が今以上に横暴になって行く。

労基法遵守する、まともな優良企業であろうが、裁量労働制度は、悪用するでしょう。
日本は、資源の少ない国家。企業が頑張り生産し、経済戦争に勝ち続けるのが、
日本経済を支える、潤す力になるわけで、
企業の歯車になる正社員は8時間、9時間労働、多忙時は、更に残業労働させたい。

それを使われる側が、みなし労働制時間8時間で、4時間や5時間で退勤なんて、
企業側もたまったものじゃない。

今の労働環境の日本では、フレックスタイムも裁量労働制度も
どう考えてでもミスマッチな制度。

まず、労働環境を改善し、労基法違反企業を厳罰化したり、基本的な面から改善しないと。



スポンサーサイト

Posted on 2018/02/26 Mon. 18:49 [edit]

category: 日々感じた事(社会世相)

thread: 労働問題  -  janre: 政治・経済

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://solachidragon77.blog.fc2.com/tb.php/4239-81014ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list