04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

空知ドラゴンのイロイロ日記

日々の気象(地元)の日記です。他に旅行、グルメ関係の日記を時々掲載します。

厳しい寒さ、吹雪。1ヶ月ぶり積雪1m 

20180122zz1

20180122zz2

22日は、前日に続き、雪。コツコツ積もりました。
アメダス積雪は、先月22日以来1メートルを超えました。

寒さも厳しく、本日は、昼間も、氷点下8度位。北海道も寒波の影響が出て来ました。
気温低いため、雪が降り少し風が吹く程度で、吹雪、真っ白。

外歩く際も、手袋無しだと辛い。北海道の真冬に何度かある寒波が、やっと到来。

上記写真は、22日朝、滝川市役所一階のエレベーターホールの窓から。
庁舎西側敷地も深い雪、吹雪で、吹き溜まり。


20180122zz33

また市内郊外の市道の歩道は、路外側の雪壁が、
吹雪により雪壁の先端の雪が突き出て、漫画によくある断崖の先端状態。

気象庁最新予報参照だと、明日は、南から北海道太平洋側に低気圧が北上。
この影響で、一旦厳しい昼間の寒さは、和らぎ、真冬日だけど本日より暖か。
太平洋側は、低気圧の雪雲の影響で、普段雪の少ない胆振管内、日高管内も、
湿ったまとまった雪に注意とか。


十勝、釧路なども雪がまとまる気配。

この低気圧が東に去り、また強い寒気が北海道に。
南からの低気圧通過後冬型、、縦等圧線になって行くかも。
明後日の冬型は、札幌や紋別などで、雪がまとまるやもしれません。

2日除雪作業で、早起き疲れましたが、明日からは、何日か除雪から解放かも?

しかし、明後日からは、また厳寒が続くでしょう。
最強寒波とか言いながら、北海道の上川管内など、
例年最低気温氷点下30度以下がありますが、今冬は、まだ観測無し。

北海道の場合、記録的寒波という場合、最低気温氷点下30度以下が、
上川管内で、頻繁に出て来るし、
大寒冬だった17年前1月は、江丹別で、氷点下36度を観測。
そんな寒さを一度も無いとは、何処が最強寒波やら?

滝川なんぞも、東京大雪27センチ記録した、四年前2月上旬、
アメダス最低気温が氷点下26度を記録。

そんなのが今冬は、一度も無い。

しかし、これから2月にかけ、厳しい寒さもあり得ます。

概況 滝川家庭個人観測

1/20 最高-0.1度 最低-10.0度 晴れ。

積雪80センチ 13時



スポンサーサイト

Posted on 2018/01/22 Mon. 20:26 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://solachidragon77.blog.fc2.com/tb.php/4212-ad838667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list