08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

空知ドラゴンのイロイロ日記

日々の気象(地元)の日記です。他に旅行、グルメ関係の日記を時々掲載します。

台風一過の雷雨。。寒気による積乱雲 

201n09m19zz1

201n09suderrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr11


18日は、台風18号が北海道陸地上陸。胆振管内、石狩管内、
空知、留萌管内、上川管内付近を通過し、オホーツク海に抜けました。

道内も、胆振管内、また釧路など各地に台風18号の被害がありました。

当地は、雨、風強まりましたが、被害は、私の知る限り殆ど無く。

当地も最大瞬間風速25メートル近い風が吹き荒れました。
雨が北風と共に吹き荒れ、時々家が風圧で揺れる時間も。

台風は、当地滝川市の少し東を縦断北上。台風の中心に近いからか、
予想より暴風が酷く無く。

これが当地より西、日本海沖コースだったら、更に酷い暴風だったかも?

また、本日は、台風18号がオホーツク海に過ぎ、台風一過の晴天?と思ったら、
大陸から冷たい空気、寒気が流入。まるで、冬型の気候。
寒気の影響で、積乱雲が日本海から西風に乗り内陸空知地方に次々と。

特に中空知、北空知に積乱雲が流れて来ました。
上記写真は、本日昼の当地市内。

昔の職場仲間と、昼カラオケ。私は、市内線バスで、帰りました。
カラオケ屋の近くの停留所から撮影。
朝は、青空もありましたが、時雨模様のにわか雨が時々降りました。
昼からは、晴れ間も無く、真っ黒な雲に覆われ波の様に風雨が次々。
凄い雷鳴が響き渡り、光った瞬間爆雷轟音、衝撃波で、家がギシギシ揺れる時間も。

雨は、一旦小康状態になって、また大雨の繰り返し。
冬型の天候で、これが冬の場合豪雪だった筈。

この時間穏やかになって、外は、静穏。

寒気流入、、といえ、このまま秋深まり季節前進とは、行かない様で、
気象庁最新予報参照だと、今週は、気温も平年並〜高。
昼間は、20度を超えて、23度前後の日も?まだ半袖で最適。

平年より高めでさえ、この時間は、運動さえしないと快適な気候。
ウォーキングにも、良い時期。

概況 滝川市個人観測

9/17 最高20.5度 最低8.8度 晴れ後曇り。夜雨。

9/18 最高20.2度 最低 欠測 雨時々曇り。昼暴風伴う。

スポンサーサイト

Posted on 2017/09/19 Tue. 20:12 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

19

昼から次第に曇天へ。明日は、暴風、大雨警戒。 

17日は、昼まで晴天。しかし昼から曇天に変わりました。

今朝は、最低気温が8度台。昨日程じゃないものの、寒さ強まりました。
付近のナナカマドの木々は、実だけでなく、葉も色づき出してる。早い。

そんな秋の深まりも、明日から暫くお預けに。

台風18号が明日18日北海道に接近、上陸の恐れが、
最新ニュース、天気予報で、報道されてるわけですが、
気象庁最新予報参照だと、明日は、台風が東北北部日本海側に。
更に北東にスピード上げて、進むらしく、北海道直撃の可能性。

はっきりわかりませんが、13年前の9月8日の暴風台風の危険性は、
日本海沖を進む場合、あり得そうですし、
北海道陸地を直撃、縦断といったコースだった場合、
あの恐ろしい暴風の危険性は、やや低くなるやも?

しかし、台風から吹き込む風の影響で、強い雨雲がかかり、
大雨にも警戒が必要になってくるでしょう。
昨年8月31日の日高山脈、南富良野付近に豪雨があった台風災害。
また同じエリアで、まとまった雨になるやもしれません。

当地も、石狩川、空知川など大きな河川があり、昨年8月20日豪雨は、
市内の中小河川氾濫、石狩川も河川敷が氾濫した記憶が新しい。

北海道は、多い所で、降り始めから日200ミリの雨量の予報も。
暴風だけでなく、大雨により水害、土砂災害にも十分警戒が必要です。

日本の場合、会社労働第一主義なので、災害の危険性ある台風だろうが、
春先の爆弾低気圧暴風雪だろうが、遅刻やむ得ないにしろ欠勤は、社会人失格という、
変な常識が美徳。

なので仕方がない面もあるけれど、無理な車の運転は、非常に危険。
市内近距離通勤で、内勤だったらまだしも、
車で30分かけ通勤の場合、行きは、無事でも帰りは、道路が濁流と化したり、
普段慣れた通勤ルートも、土石流に遭遇したり。も有り得る事。

確かに仕事が大事は、わかるけれど、尽くす企業なんざ、
社員の生命まで、守ってくれません。天候次第で、欠勤する勇気も大事。

私も、状況次第で、外出控えると思います。

概況 滝川市自宅庭

9/16 最高20.8度 最低7.7度



Posted on 2017/09/17 Sun. 23:18 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

17

晴天。朝は、寒さ強まる。台風明後日、厳重警戒。 

16日は、晴天。綺麗な青空が広がりました。

朝は、寒さ強まり、アメダス参照当地最低気温7度台。
掛け布団を肩まで伸ばし、寒さに秋を感じる朝。

昼間は快適な秋の気候。トンボが飛び交いました。

また、今晩になって、白鳥らしき渡り鳥の鳴き声を聞きました。夜間なので、
姿確認出来ませんでしたが、白鳥とそっくりな鳴き声でした。

早過ぎる様な?下旬だったら、まだしも、それでも1ヶ月近く早い様な?

さて、気になるのが台風18号。どうせ、北海道に進んだとして、温帯低気圧に変わるでしょ。
なんて、考える2日前の私は、平和花畑でした。

最新の気象庁最新予報参照だと、台風18号は、日本列島を縦断してく様な進路予想は、変わらず、
怖いのは、中心気圧が、九州付近の時と、北海道接近時と大して、変化無し。
あくまで、予報の中心気圧で、実際わかりませんが、
最新予想天気図参照だと、明後日18日朝9時予想天気図で、台風18号中心気圧は、965hPa。
北海道接近時、東北の北で、この中心気圧。

2日前は、北海道接近時、985hPaの予想だったわけで、
いつも通り、北海道接近時は、温帯低気圧に変わるし、
最低限大雨、強風に注意する位で良いかな。と。

しかし、最新予想天気図では、北海道接近時で、中心気圧が大した変化無し。

台風は、北に向かって行くにつれ、海水温が低くなると、速度を上げる。
日本列島に達し、海水温が低くなってくるため、台風は、急に速度を上げる。
だから、中心気圧がさほど上がらない、衰退しないまま、北海道接近に。。

しかも、海水温が日本付近平年より暖かいのも、原因かも。

965hPaなんて中心気圧の台風のまま、北海道接近となったら、日本海側コースだと、
災害クラスの暴風の危険性が。
昨日書いた13年前9月の台風18号レベルです。雄武町で、最大瞬間風速50メートル以上、
札幌も確か最大瞬間風速50メートルの暴風を記録。

気象庁最新予想天気図では、日本海コースになる様な気配濃厚。
北海道に影響あるのが、18日。速度を上げるため、影響あるのが18日限定かも?
連休最終日の18日、不要な外出は、控えるほうが良いかも。

明日のうち、外にある暴風で、飛ばされそうな物は、
しっかり屋内に退避、また木々の補強、車庫、物置の補強などを万全に。
停電も考えられるので、携帯型ラジオも聴ける様にしたり、
携帯電話、スマホのモバイルバッテリー充電器を予め用意する、
懐中電灯を傍に置くなど対策を。

13年前の9月8日の恐怖再来にならないことを祈ります。

概況 滝川市自宅庭

9/15 最高20.2度 最低11.5度 晴れ。




Posted on 2017/09/16 Sat. 23:22 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

16

北朝鮮 ミサイル発射。前回と似た航跡だが性能向上。 

今朝7時2分くらいに、近所消防分署から大サイレンが響きました。
北朝鮮が弾道ミサイル発射。日本政府国民保護情報が流れました。

今回の北朝鮮ミサイル発射ですが、前回先月29日と同じ火星12型、
北海道襟裳岬東約2000キロ太平洋に着弾したとのニュース報道。
航跡が先月29日と、ほぼ同じでした。
しかも、前回より飛距離が1000キロ位伸びてる。
北朝鮮の発射基地から着弾海上までの飛距離が3700キロに。
この距離、完全グアムが標的範囲におさまります。
着実にアメリカのエリア内への攻撃に向けスキル向上してる北朝鮮ミサイル。

それに対し、今朝日本の官房長官は、「今までに無い強い抗議を北朝鮮に示した。」だけです。
これだけ深刻な事態に、まだ口だけ厳重抗議で、本当に国家、国民を守ることが出来るのやら。

北朝鮮は、年々着実にミサイルのスキルを伸ばして来ました。
アメリカのエリアにも、弾道ミサイルを飛ばす事が確実に。更に水爆実験を遂げ、
弾道ミサイルに水爆を小型化搭載する、し様としてる段階。
って、事は、日本なんか、完全に北朝鮮からミサイルによる本土攻撃に晒され、破壊されてもおかしく無い。

そんな状況下、日本政府は、口頭だけの厳重抗議、注意しかしない。
北朝鮮から舐められて当たり前。

北朝鮮のミサイル発射は、今になって問題になったわけじゃなく、
キム将軍パパ現役の20年近く前にも、北朝鮮ミサイルが日本の東北を超え、宮城県沖に着弾した事件がありました。
しかし、まだ当時は、所詮ポンコツな性能悪いミサイルと、半分笑いモノの種で、戦後平和花畑日本人には、
非常識なロケット発射実験位な認識しかありませんでした。
しかしながら、飛翔体が人、建物、または、船、航空機には、非常に危険なので、
日本政府は、北朝鮮に厳重抗議、注意をしたのですが、
当時と、状況がまた違います。口だけ厳重抗議じゃ、国民保護につながりません。

09年春にも、北朝鮮は、日本に向け、ミサイルを発射。

当時私も、本ブログで、批判記事を書きましたが、09年春は、
流石にこの時には、迎撃ミサイルなどを都内に配備し、警戒。

それからまた10年近く経ち、更に北朝鮮のミサイル、核の威力、性能は、増強されてる。

北海道だけで、今年に入り7月29日には、日韓併合屈辱に合わせ、日本にミサイル発射。
奥尻島北西の日本海沖に着弾。室蘭のNHK放送局カメラが、ミサイル飛翔体をしっかり撮影。
8月29日は、北朝鮮ミサイルが北海道南端を通過、襟裳岬東1180キロ海上に着弾。

そして、今朝のは、更に1000キロ先の太平洋上に着弾。

あの空襲警報を思わす大サイレンの吹鳴は、今朝で、2度目。
大サイレンで、目が覚めるとベッドから飛び起き、勤務先から借りてる携帯電話は、ジェイアラートが。

警戒警報の範囲が広過ぎる。北海道全域、東北、北関東。ミサイルが着弾の場合、
これほど範囲広いと、ミサイルが自分の住む街に飛んで来るのかさえ曖昧。
或いは、ミサイルが何十発一斉に発射され、日本各地に降り注ぐのか?単発なのか?
それで、状況も違って来る。避難を呼びかけるジェイアラートは、ありがたいが、
ミサイルに搭載されてる破壊兵器で、避難もまた手段が違って来るのです。

ミサイル発射!ミサイル発射!避難してください。とジェイアラートが出て、
じゃあ、何処に避難するのか、今朝なんか結局自室で、ネットして情報得るので精一杯。
窓から外眺めると、普通に通勤の車が行き交い、歩道には、寒い中、犬と散歩をしてる人、
ウォーキングやる年配夫婦の姿も。

大東亜戦争末期、アメリカ軍の空襲の時と、状況も違う。
警戒警報のサイレン、次にいよいよ空襲警報のサイレン、ラジオからは、軍管区情報が報道され、
敵爆撃機が、どの辺まで、飛来してるか、爆撃機規模などリアルタイムに情報が流れました。
そして、住人は、庭や近くの山地にある防空壕に避難、
地方都市も、大通には、公共の待避壕が各所にあり、自宅防空壕に行けない人は、
その待避壕に避難。あとは、運を天に任せ、空襲警報解除の報せを待つ。

学校も、職場も、近所隣組で、防空訓練が何度と行われ、身の防御方法から、
怪我人救護方法なども訓練されて、備えてる状態だったらしく。

また、軍備も崩壊に近い状態だったと言え、高射砲部隊が各都市に。
滝川にも、高射砲部隊大隊があったらしく、爆撃機に備えて、三門だか、
高射砲が設置されていたと、市史に記載がありました。

性能は、良いと言えませんが、全国で、僅かに撃墜戦果もあったらしく。
また、日本軍航空部隊も、日本民族抹殺を狙うアメリカ軍爆撃機に迎撃し、
爆撃機を撃墜する戦果をおさめた機もありました。

しかし、敗戦し、日本は、自国を守ることの力まで、
アメリカ連合国軍指令官による戦後自虐史観洗脳により壊滅されました。
祖国を守る、これだけの概念さえ、右翼とレッテル貼られ、
平和憲法を大事に守ること、日本だけ丸裸で、人類皆兄弟、世界は、1つだの、
綺麗事、花畑平和主義で、日本は、良いんだ。とやって今の有様。

これだけ北朝鮮が日本を舐め、日本を核で、どうのこうの脅し、
先日戦線布告してる。それでも、遺憾です。だけ。
へたに日本が、迎撃ミサイル発射し、北朝鮮ミサイルを破壊したら、
北朝鮮が本当に、脅しだけじゃなく、日本陸地にミサイル爆撃をやるかもと、
日本は、それを危惧し、口頭だけの厳重抗議しかやれないのも解ります。

しかし、そんな状態のままだと、北朝鮮は、舐めて来るだけで、
金息子将軍の脅威は、増大し続ける一方。支那中共は、更に脅威なのに。
72年、一応平和が続いた日本は、これが現実なのかも?
日本政府も、そりゃ口頭だけの厳重抗議しかやれない。

やれないかもしれないが、日本が核で殲滅、煤塵と化す前に、
北朝鮮に対し、やれる政策は、まだまだある。玉入れゲーム賭博ホールも、
出玉規制とか生ぬるいのでなく、生粋日本民族だけにしか経営させない、
しかも、三店方式も違法化させ、悪しき在日経営者を追放する。
ミサイル迎撃体制万全も確かですが、
朝鮮在日組織を全部日本から追放、解散させ、日本企業に就職してる在日も、
日本に居着きビジネスしてる在日企業も追放。
じゃないと、日本企業で働き、幹部になった在日朝鮮人が、
密かに勤務先企業から金や工業商品を北朝鮮に第三国経由で、
送り、それがミサイル、核爆弾の開発に貢献するからだ。

札幌の朝鮮バーベキュー屋が、脱税で浮いた金を祖国北朝鮮に、貢ぎ、
経営者らが逮捕された事件が10年前あった。
そんな在日が日本から北朝鮮に巧く金を送るシステムも無くさないと。

北朝鮮は、かまってちゃん。チンピラ独裁国家ですが、
これからも、口だけ、どうせミサイルも威嚇とは、言えない。

韓国も、北朝鮮も、日本民族とモラル価値観、道徳観は、異なる民族。
日本が嫌いなのに、偉そうに、日本で被害者ヅラし、悪徳やりたい放題の、
不逞な韓国朝鮮人を毅然と厳しい態度で、嫌なら祖国に帰れ。で充分です。

これを書くと、差別だ、ヘイトだ、排外だ。と文句垂れますが、
日本に次々ミサイルぶっ放し、拉致やらかす朝鮮人に言われる筋合いはない。

日本は、日本民族のための国家。北朝鮮の悪行を殲滅したいなら、
日本人が意識を変えて臨まないと無理。










Posted on 2017/09/15 Fri. 18:33 [edit]

category: 日々感じた事(社会世相)

thread: 北朝鮮ミサイル発射について  -  janre: 政治・経済

TB: 0    CM: 0

15

秋晴れ。気温上がらず。 

15日は、久しぶり綺麗な青空が広がって、秋晴れ。
澄んだ青空に心が洗われる、、そんな天候。

最高気温は、19度台と、9月下旬並。北風が吹いて、ひんやり。

日差しは、強いものの、風の冷たさに秋の深まりを感じる。

夕方から明日朝にかけ、放射冷却現象強まり、寒くなっていきそう。

明後日から三連休という人もいるのでしょうが、
気になるのが、台風18号北上。

気象庁最新予報参照だと、明日以降日本列島縦断の気配。
予想進路は、日本列島陸地を進む様な感じですが、
パワー維持のため、台風は、海上をなるべく進む筈。
となれば、太平洋か、日本海を進むかもしれません。

日本海側、日本海コースだと、暴風に警戒必要で、
北海道は、13年前台風18号の恐怖を思い出す。
しかも、どうせ、北海道来る頃温帯低気圧に変わるでしょ。と、
思ってると、北海道日本海沖で、中心気圧960台hPaにパワー復帰。

道内各地に暴風被害をもたらし、死者、行方不明、怪我人続出。
当地も、市内各地の学校の屋根が吹っ飛んだり、民家の車庫などが倒れる被害続出。
石狩川の橋の上では、トラック、普通車が倒れる被害も。
街路樹倒壊で、市内各地の市道も通行止に。

怪我人続出し、市内で、大規模な停電もありました。

更にその13年前、今から26年前には、台風19号、りんご台風が、
全国で、被害続出し、北海道にも現役パワーありまくりで、上陸。

なんと、当地滝川市上空を通過して行きました。
台風の目に入り、比較的静か、穏やかな状態でしたが、
暴風域に入り、急に暴風雨強まり、近所資材置き場の小屋が破壊。

また私が生まれてさえいない、昭和29年秋には、洞爺丸台風が。
滝川市でも高校の体育館などが、吹き飛び、2名の方が犠牲に。
岩内では、フェーン現象による大火災もありました。
青函連絡船洞爺丸の事故も、1000名を超える犠牲者を出した惨事が。

日本海コースの台風は、暴風被害に警戒です。

まだ日本海コースか、太平洋コースかはっきりわかりませんが、
最新予報で、注意しないと。
北海道接近頃には、予想天気図参照だと、985hPaと、だいぶ衰退してるかもしれませんが、
13年前台風18号の様な再度発達もあるやもしれません。

連休ですが、不要な外出は、控えた方が良いかも?



Posted on 2017/09/15 Fri. 16:33 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

15