05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

空知ドラゴンのイロイロ日記

日々の気象(地元)の日記です。他に旅行、グルメ関係の日記を時々掲載します。

気温上がり多湿。末明は、まとまった雨。 

昨日からグンと、気温だけでなく、湿度も上がりました。

昨日は、2日続けて夏日。湿気があり、蒸し暑い気候でした。

午後から雨が降って来て、風が急に冷たさを増してきました。

湿気があっても、朝晩は、ひんやり寒い位で、助かります。

本日22日も末明は、まとまった雨でした。昼からは、急に青空が。

風が爽やかになってきました。乾いた空気が流れて来たからでしょうか?
最高気温も、20度を超える程度。

気象庁最新予報参照では、明日は、晴天が戻りそう。
大陸から乾いた涼しい空気が入り、爽やかな晴天が期待出来そう。
週末は、また曇、雨の日もありそうで、また気温も平年並〜少し低めで推移しそう。

夏日も暫く無さそうです。

概況 滝川市自宅庭

6/20 最高26.1度 最低10.8度


スポンサーサイト

Posted on 2017/06/22 Thu. 20:49 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

22

6月になって、初夏日。 

20日は、朝から晴天。霞んだ空です。

昼間は、グングン気温が上がり、当地最高気温は、25度台。
ギリギリですが、夏日でした。外は、風が吹くと凌げものの、
日差しがジリジリ暑い気候。

6月になって、初の夏日でした。

先週序盤の週間予報の予想最高気温は、18日、19日も夏日予想で、
真夏並の暑さを予想していた様な気がするのですが、意外に上がらず。

しかし、流石に、20日は、夏日に。。

暑さ苦手な自分には、嫌な季節到来。
朝晩の窓開放も当たり前になる真夏に備え、自室網戸を修繕。

ドラッグストアに行き、首にマフラー感覚で撒いて涼める保冷剤入りアイテムも、
買いました。
最近は、運転すると、ストレス溜まるため、近場市内は、歩くか、市内線バスが主体。
夏場は、炎天下なので、保冷剤入りマフラーが重宝。
使った後は、家の冷凍庫に中の保冷剤パックを入れておけば、
またいつでも使えます。

概況 滝川市自宅庭

6/19 最高22.0度 最低10.8度 晴れ。



Posted on 2017/06/20 Tue. 15:15 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

20

移民受入より、日本国内労働環境改善 

ビックリした事がありました。ネット求人情報を閲覧していた時の事です。

色々な求人情報媒体の情報が掲載された総合的な求人情報サイトなんですが、
転職の参考で私も時折閲覧しているのです。
このサイトで希望条件を入れ、調べると、最近、やたら外国人求人という特記事項求人が目立ちます。

ホームヘルパー、近い将来介護関連の業界に、外国人求人を積極的に国も取り組んで動いて来ました。
安倍政権は、これを移民受入と違う、1時的な措置など言っているが、
日本に来て、資格取得支援まで日本側がして、日本の豊かな暮らしに馴染んだ外国人労働者が、
1時的な措置というのを受入れ、すぐ祖国に帰って行くのか疑問です。

しかも、介護関連の業界に入って来る外国人労働者ですが、
単身だけも勿論、妻、または、旦那、子供も日本に着いて行っても良いらしい。

移民受入でない?完全に移民受入と変わらないと思う。

ホームヘルパー、介護、福祉業界は、確かに仕事が辛いわり給与も低く、
私の周りでも、介護関連の勤務をしている人がいるが、劣悪と嘆き、
辞める人、あるいは、少しでも条件の良い施設に転職する人が多い。
就職難の北海道田舎で、いつも募集中なのは、福祉業界か警備、ハイヤー運転手。
とりわけ介護関連は、いつも募集中です。

その人手不足を補うため、外国人労働者を大量に受け入れたい経済界、政府の、
気持ちもわからなくは、無いが、私は、そんな売国行為より、やる事があると思う。

介護施設で働く人への労働環境改善策です。単に激務だから賃金上げるとか、
待遇改善も、確かですが、働き方を改善するのが一番だと思う。
例えば今、失業し働く場所を求めている人は、多々います。
でも、皆が皆、週5日、6日勤務を希望しているわけでありません。
収入低くても、パートで週3日だけでも良い、予め登録した日だけ働きたい、
そんな地元日本人が多々いる筈です。
戦前は、自由労働者がいて、自分の都合に合わせ働き頑張る人も普通でしたが、
がんじがらめに、絶対フルタイム、週5日、6日働き企業に尽くすだけが、
ベストと思う人ばかりでありません。
移民だらけの民族多様化は、国が滅びますが、国民を第一に働き方を多様化すると日本は、
まだまだ発展する。私は、そう思います。

引き篭もり生活が長くなっている人も、日本に多々います。
社会人に戻りたい、でも働け一辺倒、田舎では、未だ週6日勤務も当たり前、
そんな所に馴染めない、簡単に戻れない、、

そんな人も、介護業界で、週3日勤務だけやる。
週3日だけだったら、なんとか頑張れる。そんな人もいる筈です。

そうして、まず日本人を優先に求人募集した方が私は、国家のためになると思う。

勿論、最初からフルタイムで、普通に働きたい地元日本人には、待遇も改善し、
カネの面だけでなく、精神面でも、長く勤続して、もらえる環境を作り、支える必要がある筈です。
そうした努力もしないで、低賃金でも働いてくれるからと、
外国人労働者を後先考えず受け入れる今の政権は、間違っています。

今の外国で働きたいと願う外国人も、ネットの普及で情報豊富、目が肥えています。
労働環境面から日本なんかで働くより、カナダの方が外国人労働者には、環境が良いなど、
外国勤務希望する外国人も、そう簡単に昔の様に、日本に来ない。

主権者日本人さえ、劣悪労働環境で辞めて行く人ばかりの業界に、
ネットで、人の伝聞で、日本の労働環境を知った外国人が簡単に来るでしょうか?20年前と違います。

それでも、日本に来たい移民は、China反日工作員か朝鮮人位です。
真面目に日本で働きたい出稼ぎ労働者だけでありません。

日本人が嫌がるから、外国人を導入した方が良い、そんな考えは、危険です。

日本に外国人が次々溢れると、確実に、日本の大事な歴史、伝統、文化が崩壊するだけ。
日本は、合衆国でありません。私達日本人の国家です。
今の政権は、うわべの経済問題だけで、簡単に外国人労働者を受け入れ様としています。
経済団体の利権もあるのでしょうが、経済界、政界の連中は、今の自分達のカネ儲け、利益しかアタマに無い。
移民だらけになっても、その時自分達は、生きていないからどうでも良いわけです。

移民受入で、少子高齢化の日本、経済を支えて行けると奴等は、言いますが、
移民だらけの国体崩壊した日本になってまで経済大国である必要は、ありません。
日本国旗で、純粋な日本国民が少数民族になって、やがて移民外国人は、
China反日工作員メインに、天皇家要らない、英霊祀る神社を撤廃だのやらかすでしょう。

移民受入は、断固反対していきたい。
先ずは、仕事求めている日本の無職の若者、青年など日本国民を第一に考え、
人手不足の原因を改善してやるべきです。






















Posted on 2017/06/18 Sun. 17:53 [edit]

category: 日々感じた事(社会世相)

thread: 移民問題  -  janre: 政治・経済

TB: 0    CM: 0

18

晴天。暑くなる予報だった様な? 

17日は、晴天。爽やかな初夏の気候。

朝は、少しひんやり。しかし日中は、20度を超え、当地の最高気温は、22度。
半袖で、快適な気候でした。

先週の今頃は、週間予報の予想最高気温が今日は、夏日予想でしたが、
意外に、そこまで上がらず、ホッと一息つける気温で助かりました。

と、言っても6月も後半。これから暑い日がが続出してもおかしくない時期。

朝晩まだ6月いっぱいは、平年の最低気温10度〜13度位の当地。

それでも、これからは、朝晩も気温が上がる時期。次第に窓を網戸にして全開にする時期到来。
気象庁から15日、最新の一ヶ月予報が出ましたが、
向こう一ヶ月の気温は、平年並か平年より高い確率大。

これまで6月前半は、気温が平年並〜低めでしたが、
今時の夏、このまま冷涼な昔の北海道の夏とは、行かない様です。

個人的には、雪が少なく、根雪終日も早かったため、
この夏は、去年と同じ並夏と思いますが、どうなるやら?

概況 滝川市自宅庭

6/15 最高

6/16 最高20.8度 最低11.0度



Posted on 2017/06/17 Sat. 22:28 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

17

午後から雨。気温も低め。週末真夏並気温? 

15日は、午後から雨が降り出し、夜になって、本降り。
日本海から寒気を伴った低気圧が北海道に。

最高気温は、18度台で5月下旬並。快適な気候でした。

6月に入って、当地これまでの所、夏日が一度もありません。

このまま、快適な涼しい状態が続く夏は、大歓迎ですが、
気象庁最新予報参照では、これから週末、来週序盤にかけ、
高気圧に覆われ、気温も上がりそう。

内陸では、夏日が暫く続く気配です。30度近い暑さの日も?

今迄の気温に慣れた身体には、少し堪えそうです。

長い時間、外出は、長袖でしたが、週末は、涼しい服装で健康に注意が必要。

6月も、後半、暑い日が現れて、仕方がないですが、度が過ぎる猛暑は、辞めて欲しい。

概況 滝川市自宅庭

6/13 最高22.2度 最低7.6度




Posted on 2017/06/15 Thu. 22:06 [edit]

category: 気象日記 ( 2012年4月〜最新)

thread: 気象レポート  -  janre: 学問・文化・芸術

TB: 0    CM: 0

15